無料相談 好評受付中!

「オンデック」の評判・口コミって実際どうなの?

お悩み社長

M&A仲介会社のオンデックというのはどんな会社なの?

 

 

本日はM&Aの仲介会社「オンデック」について解説していきます。

 

毎度、注意点ですが、この記事は特定の会社に対する誹謗中傷ではなく、実際に筆者がお客さんや関係者から聞いた話を事実の通り記載し、筆者の意見を述べるものです。

 

この会社は、東証グロース市場に上場しているM&Aの仲介会社ですが、業界の中では、昔から関西地方でM&Aをやっている地元主義な会社の印象があります。

 

では項目別にみていきましょう。

 

オンデックの手数料について

 

現在(2022/9/24更新時点)ホームページには手数料が以下のような表記になっています。こちらは売手側の手数料です。

※引用:株式会社オンデックホームページ「譲渡の報酬体系」

 

オンデックの手数料は、着手時」、「基本合意時」、「クロージング時」で費用が発生します。

 

着手金を取る仲介会社はそれほど多くないので、「絶対着手金を払いたくない!」という方は適さない会社です。

 

また、中間金も最低100万円以上発生するので、基本合意まではしたけど最終的に成約に至らなかったというケースでも費用が発生してしまうのはこのような仲介会社を利用するデメリットといえます。

 

そして、オンデックの仲介手数料を考える上で最大の注意点は案件毎に最低報酬額を決めるという点です。

 

これは注意しましょう。

 

中間金も成功報酬額の10%ということですが、成功報酬額は必ず最低報酬額以上なので、高額な最低報酬額を設定されてしまうと中間金から結構な額を請求される可能性もあります。

 

オンデックについては以前、以下のような最低報酬額を設定していた形跡もありましたが、実際には現在はもっと高額である可能性も疑った方が良いと思います。

譲渡金額2,000万円の時 最低報酬額300万円
譲渡金額5,000万円の時 最低報酬額500万円
譲渡金額1億円の時   最低報酬額750万円

 

その理由ですが、直近のIR資料(2022年7月15日発表の2022年11月期第2四半期決算説明資料)では、平均報酬単価が69百万円になっていることが記載されています。

 

大型案件に引っ張られて報酬単価が上がることもありますが、仮に平均報酬単価を5,000万円としても、売手と買手からそれぞれ2,500万円を徴収するということを意味しますので、最低報酬額が2,500万円などと高額に設定されているか、そもそも小さい案件は対応しませんという方針である可能性もあります。

 

オンデックの場合は、紹介によって案件受託していることもあるので、案件規模で明確なボーダーラインを設けるというよりも最低報酬額が高くする方が自然かもしれません。

(M&A仲介ではよくあるのですが、紹介を断ると次にいい案件が来なくなるというリスクを懸念して仲介会社は紹介案件になると受託の基準が低くなります)

 

最近上場しているM&A仲介会社のトレンドをみると、最低報酬額を2,500万円などと高額に設定し、DMやら電話やらウソでも何でもいいので積極的に売手を引っ掛けて案件を囲い込んだ方が荒稼ぎできる、という傾向がみられます(M&Aいろは塾ではそういうのを否定していますが)

 

なので、「いかに高い最低報酬額を設定するか」というのが昨今のM&A仲介会社の最大のテーマとなっています。利害関係者が多い上場会社ならなおさらです。

 

また、成功報酬額の〇%をキックバックするみたいな紹介料の支払い方法がM&A業界では主流なので、売案件を紹介する側としては、より成功報酬の高い(=最低報酬額の高い)仲介会社に紹介したがる傾向があります。

 

紹介により案件を獲得するオンデックですので、よい案件を獲得するためにも最低報酬額を低く設定するメリットはあまり無いとも考えることができます。

 

最低報酬額が高いか安いかの参考として、M&Aいろは塾では各社の手数料をまとめておりますので、こちらの記事もご参考下さい。

「M&A仲介会社の手数料一覧表」決定版!!

 

オンデックの最低報酬額が1,000万円、2,000万円と設定されるようであれば、十分、高額な仲介手数料を設定している他の仲介会社と同等です。

 

さらに最低報酬をオープンにしていない仲介会社に「M&Aの事なんて分からない」という方が相談してしまうと、売手と仲介会社で「いくらの最低報酬額なら良いか」というような報酬額の交渉になってしまうことも心配です。

 

他の仲介会社とも天秤にかけてガッツり交渉してやる、という方は良いですが、仲介会社側に足元をみられて最低報酬額を設定されてしまうという危険性もあるので、筆者はきちんと報酬額を公に明示している仲介会社を並べて、手数料をみてから選ぶ方が良いと思います。

 

M&Aいろは塾では、着手金・中間金も無料、いくらで売却しても売手は固定で300万円と誤解のない報酬設定をしているので、「そもそも仲介会社が信用ならん」という方に多く選ばれております。

「完全成功報酬・固定300万円」M&Aいろは塾がM&Aコンサルティングを安く提供できる訳

 

 

オンデックの評判について

 

オンデックは上場する前ですが、

「他の大手仲介会社よりもオンデックの方が小さい案件をやってくれる」

というようなことを紹介する側の銀行などが言っていた方が多かった気がします。

 

ただ、オンデックは上場したので、少しその雰囲気が変わった印象があります。

 

IR資料でも案件単価は以下のように推移しています。

2019/11期 34百万円

2020/11期 30百万円

2021/11期 43百万円

2022/11期 69百万円 ※進行期(2Q)

 

以前は小さい案件を低めの仲介手数料で数多く対応している印象でしたが、案件単価が上がる一方で成約件数が伸びていないところを見ると、仲介手数料を高く設定できるような仲介にシフトしているように見えます。

 

売手を囲い込めば高い手数料を取れてたくさん稼げる、と上場仲介会社がM&A業界全体をおかしな方向にしているのが現状なので、この記事を読んでいる方は少なくともそういう仲介会社に引っかからないように注意しましょう。手数料が高ければサービスが良いなんてことは無いので(むしろ買手が付きにくくなり売却条件も悪くなります)

 

また、データを見る限り、オンデックは第4四半期に成約件数が伸びる傾向があります。

※引用:2022年7月15日発表の2022年11月期第2四半期決算説明資料

 

M&Aの売手や買手など、お客さんの立場からすると、担当コンサルタントが「なんとか期末までに成約せねば」という温度感を感じる可能性もあるかもしれませんので成約の押し込みに注意しましょう。

 

そのほかのオンデックの評判としては、匿名ですがこんな掲示板書き込みもあります。

2021年4月20日 15時28分

株式会社オンデック 御社に譲渡したい会社の紹介との事。

電話で企業買収を持ちかけてくる会社なんて
買っても損しかない。

2022年7月12日 14時04分
営業
DMを送り付け、迷惑電話を掛けてくる業者です。
相手にしなくて大丈夫です。

参考 電話番号検索口コミ(外部サイト)電話帳ナビ

 

この会社に限らず、「御社に紹介したい会社がいる」という電話やDMは、色々な仲介会社が積極的に行っています。

 

買手に対する売り込みは単純に「買いませんか(手数料はかかるけど)」という意味なので買収検討している会社であれば話くらいは聞く価値ありますが、売手に対してする営業は、売手を囲い込む意図もあるのでM&Aを検討する余地があってもこういう営業は相手にしない方がよいと筆者は思います。

 

「御社と資本提携したいという買手がいる」という営業をかけられている方はこちらの記事もご参考下さい。

「貴社と資本提携したい」というDMは大抵ウソ、という事実

 

筆者の見解

 

オンデックは最低報酬も案件都度に設定され(事前に分からず)、しかも案件単価が高くなっている傾向もあるので、あまりM&Aに不慣れな人が相談にいくのは筆者はお勧めしません。

 

小さい案件でも足しげく通ってフットワーク軽く対応します、という元々のオンデックの良さ(?)のようなものも無くなっているようなので、敢えて今オンデックを選ぶ理由が見当たらないというのが筆者の個人的な感想です。

 

また、紹介によってオンデックを紹介される売手の方もいると思いますが、紹介者というのは本当にお客さんの事を考えている人もいれば、高額な紹介料が欲しいだけという人もいるので、紹介によって仲介会社を比較せず選ぶというのは割高な手数料を払ってしまう可能性もあります。

 

M&A仲介の仕組みについて解説することを通して、よいM&A仲介会社選びのヒントになる情報もこのブログではお伝えしていますので、是非他の記事も読んでいってほしいなと思います。

 

最後にオンデックとM&Aいろは塾との比較になります。着手金・中間金が無いというのもあります完全固定の成功報酬報酬額は譲渡額が大きくなればなるほど、レーマン方式を取っている会社よりも割安になります。

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

M&Aに関する素朴な疑問や、M&Aを進める上で不安なことがありましたら下のボックスから筆者に非公開で質問もできますので是非ご活用下さい。

お問合せ

    お名前任意
    メールアドレス必須
    お問合せ内容必須
    スパムメール防止のため、こちらにチェックを入れてから送信してください。